初詣の調理師関連の仕事

初詣の調理師関連の仕事3

職業と仕事

初詣の調理師関連の仕事3

初詣の給食調理人

給食調理人とは?
衛生管理に万全を期し、諸施設の給食を調理し、盛り付け、片付ける。調理機械化が進んでいる。
初詣の給食調理人の業態など
学校・職場・病院に就職。最近は福祉施設や給食民間委託会社も増えている。

初詣のソムリエ

ソムリエとは?
ソムリエ(女性はソムリエール、英語ではワインスチュワード)は、ワインを仕入れて、保管後は湿度や温度に配慮しながら熟成させ、飲み頃を見極める。そして、その日の料理や客の嗜好に合わせてワインを選んで提供するなど、接客サービスを行う。本場と言われるフランスやドイツに行って直接ワインの買い付けをするソムリエもいる。
初詣のソムリエになるには?
資格必要。飲食サービス業に5年以上従事した者にソムリエ受験資格が与えられる。ちなみにワインアドバイザーはワイン製造・販売者の専門資格。ワインエキスパートは愛好家の資格。

初詣のバーテンダー

バーテンダーとは?
シェーキング・カクテル技術、カクテルの知識や文化を修得し、何千種もあるカクテルから客の要望にあったものを作る。
初詣のバーテンダーになるには?
民間スクールで基本技術を習得したものが多い。
バーテンダーの業態など
飲食業・ホテルなどで就職。経験を積んで、店を持つものもいる。


初詣の調理師関連の仕事TOPに戻る